【ダイエット決定版】トロント大学論文  東新宿・中野・早稲田パーソナルトレーニング161

脳科学と量子論を駆使する
お腹痩せパーソナルトレーニング
大内哲郎です。

2014年トロント大学でのダイエット研究論文

がとてもダイエット手法に参考になります。

是非参考にして下さい。

2014年トロント大学の研究内容

これは約7200人のダイエットデータで
どのダイエット方法が最も効果があるか
を調べた内容です。

ダイエット方法は、

糖質制限ダイエット
カロリー制限ダイエット
低脂肪ダイエット
高タンパク質ダイエット

などなど11種類のダイエット方法を比較しました。

どのダイエット方法が一番効果があったか。。。。

結論

結論は、意外です。

1年後というスパンはありますが、
どのダイエット方法も結果は同じ…という結果になりました。

ここで共通して重要なのは、

カロリー摂取

だっとのことです。

やっぱり食べた量だということです(笑)

この研究だと栄養成分は二の次ってことになります。

私は、ちょっとは差があると思いますが、、、

これはあくまで食事のみでの
比較なので運動や筋力トレーニングが絡んでくると
また違うと思います。

ただ、食事ダイエットでは優位性がある研究結果なので
参考にしたいですね!

動画で確認

今回の内容をYouTubeでアップしました。

よかったらご参考下さい。

公式サイトはこちら