【ダイエット続かない専門】東新宿・早稲田・中野区で脳科学と量子論の引き寄せ学を使い、糖質制限をしないでお腹ウエスト引き締めのくびれ体型になる

食物繊維でがんの発症が23%低下 東新宿・早稲田・中野パーソナルトレーニング163

科学で痩せる!楽しく脳科学&量子論
お腹痩せのくびれ専門パーソナルトレーニング
大内哲郎です。

健康のためにも食物繊維とらなくちゃなー

でも、摂れていないなー

と日々頑張っている方お疲れ様です。

実際、食物繊維ってどのくらいの健康の威力があるか
おもしろい研究データがあります。

 

2015年中国PLA病院の研究

180万人を対象に食物繊維の有効性をデータで研究したものです。

180万人対象なので、かなり優位性はあると思います。

メタ分析といって論文で言うと最高ランクです。
論文にもランク付けあるんですねぇー

結論

結論は、予想できると思います。

やはり、食物繊維を摂った方が、有効性がありました。

具体的に言うと、

早期死亡率が23%低下
癌の発生率は17%低下
カラダの炎症は43%リスク低下

です。

すごいですねー( ゚Д゚)

要点は

1日10gの食物繊維増えるごとに
死亡率が11%ずつ低下

するらしいです!

食材は、

果物
野菜
海藻類
キノコ類
イヌリン(粉で水と飲むサプリのようなもの)
オオバコ(粉で水と飲むサプリのようなもの)

がおすすめです。

野菜でも特に何がいい時になるかもしれませんが、
正直何でもいいです。

好きなものを食べましょう(^▽^)/

動画で確認

食物繊維の動画をYouTubeでアップしました。
よかったらご参考下さい。

 

公式サイトはこちら

「あなたは痩せれます」
を実感してもらうようにあなたを導きます!