腹筋をしても「お腹痩せ」できない?

新宿・早稲田で唯一
糖質制限なしでお腹痩せ・ウエスト引き締めをする
パーソナルトレーナー大内哲郎です。

くびれのために腹筋はしなくていいです。

??

となった方は正常です(笑)

あなたは、

「お腹を引っ込ませたい」
「くびれを作ろう」
「ウエスト引き締めたい」

と思った時に何をしようと考えますか?

やはり、腹筋でしょうか。

腹筋はお腹を鍛える筋力トレーニングです。

具体的には、

クランチ
シットアップ
レッグレイズ

などが挙げられます。

もちろん、お腹には刺激が入り効果が
あります。

ただ、お腹を引き締めることを
優先順位で考えると、
私は一番ではないと考えています。

■腹筋は月〇回?

私事になりますが、

昔は、週に3回
腹筋を100回などしていました。

今は、腹筋の運動はほとんどしてません。

どのくらいしていないかというと、
月に1回すればいい方です。

むしろ、月に1回もしてないかもしれません。
気が向いたらする程度です。

それでも、お腹はしまっています。

私は、ボディビルダーではないです。
むきむきではないですが、
普通の人よりはあると思います。

でも、下手したら、普通の人より
腹筋運動はしていないかもしれません。

なんせ、月1回くらいなので。。。。

この辺りをお伝えできればと思います。

■くびれ作りの優先順位

くびれ作りには運動は欠かせません。

しかし、私はできれば筋トレをしたくない
ぐーたらな人です。

あなたも、お仕事で大変だと思いますし、
そもそも、しなくていいのであれば、しないと思います。

できるだけ効率良くと考えると、

どれが効果が高くて
どれが効果が低いか

を見極める必要があります。

そうなってくると、
意外にも腹筋運動は優先順位が低いのです。

でも、運動はしてほしいのです。

矛盾しているので、
しっかりご説明しますね。

■お腹は脂肪をなくすのが最優先

そもそも、お腹の周りは
脂肪です。

この醜い脂肪をなくせば、
お腹は凹みます。

では、腹筋をすればいいかというと
意外にも一番ではなくなってきます。

「えー、そうなの」
と思うかもしれません。

腹筋=お腹痩せ

ではないのです。。。

お腹の脂肪をなくすのに
一番効率がいいのは「食事」です。

これを言うと、ほとんどの人が

「いやだー」
「他にもっといい方法あるでしょ」
「つまらない、画期的ではない」

と思うかもしれません。

厳しい現実に聞こえるかもしれませんが、

食事が優先順位一番です。

そこに、運動という要素が加わると相乗効果が生まれます。

その逆は、結構難しいです。

東京マラソンのような運動を
毎日すれば可能ですが、、、

忙しいあなたならできますか?
続けられますか…?

まずは、

「食事を変えよう」

と思っていただけると嬉しいです。

それが、第一歩です。

■続けられるということ

ダイエットで重要になってくるのは、

続けられる

という事だと思います。

例えば、短期ダイエットをして
体重が10キロ減ったとします。

それは短期なら耐えれる手法であって、
続けられない手法やルーティンとなります。

案の定、

リバウンドします。

太っている習慣に戻ればそうなるという事です。

シンプルですけど、なかなか見たくない現実ですよね。。。

続けられるでもかなりパワフルなのが

「一生続けられるか」

という事です。

となってくると、ダイエットという観点で取り組むのは、
結構しんどくなってきます。

私自身、ダイエットをする
という感覚ではしていませんし、
お客様にもそちらにお勧めしています。

それは、

「元気になることを積み重ねる」

です。

ダイエットと聴くと、一時的に辛いことをする
というイメージはありませんでしょうか。

私はパーソナルトレーニング指導をしてきて
そういう感じを受け取ります。

特に感じるのは、

「2ヶ月でやせますか?」

と質問頂く時です。

あー、この方は2ヶ月やれば、
一生やらなくていいんだと思っているんだなと感じます。

(決して、本人には言いませんが…(笑))

だから、ダイエットという観点は
捨てて下さい。

健康を積み重ねれば、
元気なることを積み重ねれば、

あなたはきれいに美しくなります。
今以上に。

食事指導をされたいのであれば、
私のレッスンを受けていただければ
毎日します。

最後までありがとうございました。

 

各リンクはこちらになります
↓↓

公式webサイト:
ホームページ
選ばれる理由
サービス料金
お客様の声
アクセス
問い合わせ

Twitter:
こちらをクリック