ダイエット達成の成功要素②【習慣編】ホメオスタシス

新宿・早稲田で唯一
糖質制限なしでお腹痩せ・ウエスト引き締めをする
くびれ専門パーソナルトレーニングの大内哲郎です。

前回は、成功要因の手法をお伝えしました。

前回記事はこちら

今回は、環境と習慣の威力についてお伝えします。

ピンポイントにある原理について
お伝えします。

はっきり言うと、
今回からの内容の方が手法より重要です。

でも、
内容は人によっては地味と感じるかもしれません。。。
この内容は関係あるんですかと思うかもしれません(笑)

もし、
成果を出されてたいのであれば、検討価値はあると確信しております。

■人は変わりたがらない?

びっくりするかもしれませんが、

「人は変わりたがりません」。。。

これは、本能に基づいたものです。

人間はが最も価値を置くことは、生命の維持です。
生き延びるということです。

生き延びることであれば、何でもする可能性が高いのが人間です。

それで、一番どういう行動をするかというと、、、

昨日までと同じことをする

という行動をします。

何故かというと、今あなたが生きているということは、
昨日までと同じことをしていれば生き延びれると考えるのです。

これは、冷静に考えていい行動でも悪い行動でもです。

テレビを見る
昼寝をする
さぼる
ジャンクフードを大量に食べる
漫画を読む
ゲームをする
運動をしない
水を飲まない

など

今あげた中でも、良いと思われる行動、悪いと思われる行動
すべて同じように行動しようとします。

だって、生き延びたくありませんか(笑)

確かに、今生きているのであれば、
昨日まで同じことをすることは論理的だと思います。

しかし、

これは大昔に機能しました。

現代は、時代の変化が早く、それに応じ変化を求められます。

つまり、

過去に恩恵を受けていた生存機能は、
現代ではバグになっている可能性が高いのです。

これは、ちょーーーーー大切です。

あなたが、変わろうと思っても変わらないのは、
生存機能が、無意識に働いているのです。

あなたの本能が頑張っているのですね。

なので、

これからは変わろうと思っても変わりたがらない
という事を覚えておいてください。

重要です。

変わろうと思っても、変わりたがりません。

それを、認識して下さい。

人は、認識をすれば、どうすればいいかという
思考へシフトできます。

■ホメオスタシスとは?

人が変わらない、同じ状態でいることを
ホメオスタシスといいます。

別名、恒常性とも言います。

簡単に言うと、同じでいようとします。

本能
思考
感情
行動

一定でいようとします。

体重
体温
体内水分量

など肉体的なことも同じでいようとします。

「同じ」

というキーワードを聞くと結構安心しませんか?
それが、人間という生き物なのです。

ただ、、、

これはダイエットをしようくびれ作りをしようとした時、
とても邪魔な機能です。

だって、ダイエットしようと変わろうとする時に、
変わらないようにホメオスタシスが働きかけるからです。

長いものに巻かれる

ということわざがありますのは、
こういったホメオスタシス機能があるからですね。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

変りたがらない
ホメオスタシス機能

これは、科学の分野、
特に脳科学の分野では当たり前とされています。

あなたが、変わろうとした時には、
こういった反応が起きるのが普通です。

早起きしようとしたけど、
なかなかできないは普通です。

では、具体的にこういった反応が出るが
行動を変えていく具体的行動は次回にお伝えしますね!

私は、パーソナルトレーニングでこういうことをお伝えするのが大好きで話しています。

そして、最も重要だと思っているので、
少しでも響いていただけると嬉しいです。

●過去記事:
ダイエット達成の成功要素①【手法編】
ダイエットをするからリバウンドする理屈
腹筋をしても「お腹痩せ」できない?

●新宿・早稲田でくびれパーソナルトレーニング体験:
お問い合わせはこちら

●公式webサイト:
ホームページ
選ばれる理由
サービス料金
お客様の声
アクセス
問い合わせ

●公式Twitter:
こちらをクリック