一流の人格に近づけば、ダイエットは簡単

新宿・早稲田で唯一
糖質制限なしでお腹痩せ・ウエスト引き締めをする
くびれ専門パーソナルトレーニングの大内哲郎です。


昨日、イチロー選手が引退されました。

いつかはこういう日が来るとは思っていまして実際に来ると寂しいものです。
引退会見は、寝落ちするまで見てました。

ダイエットに取り組む際に非常に役立つことがあったので勉強になりました。

今回は、私がイチロー選手の引退会見を聞いてパーソナルトレーナー視点でお伝えしたいと思います。

■言葉で人格がわかる

言葉で人格がわかる
と感じました。

そういったことは本か何かで聞いたことがありますが、

何を考えているか
どこへむかっていくのか

が明確であったり丁寧な言葉遣いですとその人の人間性がわかると思いました。

あの、イチロー選手でもできないことはできないと謙虚な姿勢でいることを引退会見を見ると冷静に自分を観察することの重要性を感じます。

あとは、会見場の雰囲気を和ますような気配りなど素晴らしいと思いました。

■目標は達成しなくていい

目標は一般的に達成しなければいけないというイメージがあるかもしれません。

科学の中では、
別に目標は達成しなくていいという考えがあります。

目標はあくまで向かう方向を決めるだけであってそれさえできればいいという考えがあります。

イチロー選手は、50歳まで現役をするという目標をもって行動をされてました。

結果はダメでしたが、イチロー選手本人が、その目標がなければここまでこれていなかったかもとおっしゃっていました。

そこが、私はポイントだと思いました。

目標は達成しなくていいあくまで方向性

それを一流選手がされてると目の当たりにするとそういう使い方を当たり前のようにしないといけないと感じました。

ダイエットをする時も、目標はあったほうがいいです。

ただ、それは方向性を決めるだけで途中で変わってもいいと思います。

取り組むために動く
のであればなんでもいいと思います。

■誰のためにするか

イチロー選手はこれまで数々の名誉や苦難を受けてきてそれはどうでもいいとおっしゃっていました。

私は、

自分のために行う行動には価値がない周りに人に喜ばれる行動が大切

と聞こえました。

ダイエットをする時も、自分のためより、相手のためという要素が入るとエネルギーが溢れる、行動的になるのはたくさん見てきました。

私も、パーソナルトレーニングをする際に、ちゃんと相手のことを考えているかちゃんと一方的ではなく、相手の考えに応えているかと考えてしまいました。

■最後に

おそらく、イチロー選手の引退会見は動画などで見れると思います。

ダイエットに限らず、何かに向かうその姿勢はとても勉強になります。

ぜひご覧いただくことをおすすめします。

●過去記事:
習慣と短期ダイエットの関連性
ダイエットをするからリバウンドする理屈
腹筋をしても「お腹痩せ」できない?

●新宿・早稲田でくびれパーソナルトレーニング体験:
お問い合わせはこちら

●公式webサイト:
ホームページ
選ばれる理由
サービス料金
お客様の声
アクセス
問い合わせ

●公式Twitter:
こちらをクリック