強い思いがダイエットを可能に

新宿・早稲田で唯一
糖質制限なしでお腹痩せ・ウエスト引き締めをする
くびれ専門パーソナルトレーニングの大内哲郎です。

バスケ日本代表が東京オリンピック出場を決めました。

これはわたしにとって
サプライズでした。

勇気と希望をもらいました。

これは、ダイエットで成功するために
大切なことが学べました。

■無理と言われた状態からスタート

バスケットボールの男子日本代表は
オリンピックに44年出場していません。

東京五輪では、バスケットボールは自動選出
されません。

ちょっと特殊で、他国と対抗する力があると
認められると出場できる協議です。

実力からすると、
結構難しい状態でした。

他国と対抗できる力がある
と認める場としてW杯出場するがありました。

これも、10年以上自力で出場できていない
状態でした。

そこから、
東京五輪まで出場まで行きました。

それはどうやって達成できたのか?

それは、私がダイエットで重要だという
ポイントをしていたことが挙げられます。

■環境の変化で成長

日本バスケットボールで大きな変化は

Bリーグ

ができたことです。
プロリーグということですね。

サッカーでいうと、
Jリーグができたということです。

これが、バスケットボールのレベルが上がったきっかけになりました。

つまり、

環境が変わったという事です。

環境が変わると人は変わります。

心理学者でも人が変わるには、
時間の使い方と住む場所を変える
と言っています。

環境の変化が後押しをしたのは
間違いありません。

そして、それより重要な成果要因が
ありました。

■選手や協会の強い思い

一番感じたのは、
出場したいという強い思い
だと思います。

Bリーグやテレビで
選手がしきりに東京五輪に出る
と言っていました。

正直、私は出場してほしいと思っていました。
ただ難しいと思っていました。

結果、W杯を自力で出場し、
東京五輪の出場を認められました。

いい意味で裏切られました(笑)

その原因としては、
やはり選手がやってやるという
気持ちが強かったからだと思います。

確かに、選手がそろった
という面もありました。

しかし、

こういった偶然は本当に偶然に起こるのかと思います。

私は、信念がそうさせるのだと思っています。

強い思い

が一番のきっかけだと思います。

■ダイエットも同じ

ダイエットでも同じことが言えると思います。

確かな手法
スムーズな環境

を手に入れたとしても

本人が痩せる思いがないと効果は半減するでしょう。

つまり、

成果は出ないという事です。

ダイエットをしている人を見ていて、
手法を探していて実際にやっていない人は
成果出ません。

逆に、

行動はしているけど、
成果が出ていないのは
手法がちょっと良くなれば成果がでます。

その行動力の源は
強い思いなのではないでしょうか。

ぜひご参考なると幸いです。

●過去記事:
人の影響力で痩せよう!
ダイエットをするからリバウンドする理屈
腹筋をしても「お腹痩せ」できない?

●新宿・早稲田でくびれパーソナルトレーニング体験:
お問い合わせはこちら

●公式webサイト:
ホームページ
選ばれる理由
サービス料金
お客様の声
アクセス
問い合わせ

●公式Twitter:
こちらをクリック