ぶっちゃげ、危険でしょ糖質制限2

新宿・早稲田で唯一
糖質制限なしでお腹痩せ・ウエスト引き締めをする
くびれ専門パーソナルトレーニングの大内哲郎です。

糖質制限をお勧めしない理由の続きです。

前回の記事はこちらを
クリックして
ご覧ください。

水分が抜けているだけ
体脂肪はそんなに直ぐなくならない

などお話しています。

今回は、実際に私が感じた
経験談をお話します。

実際すると、
時系列でみるとどうなるかを
お話します。

■やり始め2-3週間は下がる

糖質制限をやり始めて
3週間目くらいまでは体重が下がります。

この時は、糖質制限をしていると
凄いなと思います。

糖質も1週間くらいすると、
食べなくても食欲が収まります。

回路がケトン対回路にシフト
しているからかもしれません。

ただし、ピークはここまでです。

人によっては、
最初の1週間くらいしか
痩せないケースもあります。

これは、遺伝子のケースもありますし、
体の抵抗が早い、過去のダイエット歴から
関連しているかもしれません。

■3週目から1ヶ月目に停滞

だいたいの方に停滞が起きます。

そして、体重のヘリも
段々弱まります。

まだまだ、標準体重からほど遠い方でもなります。

ちゃんと糖質制限をしているにも関わらず、
体重が止まり始めるのは結構しんどいです。

そして、

ここから改善できることは
あまりありません。

糖質を抜く手法なので、
糖質で変化をつけることはできません。

なので、、、
とにかく継続という流れになります。

個人的には、
こういう状態になったら
終了して別アプローチをすべきだと思います。

でないと、次のようなドツボにはまります。

■糖質制限の有効期限は2ヶ月~3ヶ月?

糖質制限を続けても、
変動がなくなります(笑)

体重が標準体重出ない時も
止まります。

こうなってしまうのは、
だいたい2-3ヶ月です。

すくない食事量で体重維持できてしまいます。

なぜこうなってしまうのかは、
人間の仕組みにあります。

現在はいらない機能なのですが、
過去は重宝した機能のです。

昔からある機能なので章がありません。

■体は慣れる

どんな手法をしていても
それが糖質制限であろうとも
慣れます。

慣れると、
今食べている食事量で普通に維持できます。

これは、人間の機能にある
ホメオスタシス機能です。

生き延びるために順応する機能です。

これは、肉体面、感情面、思考面すべてに
機能します。

糖質制限をしていて
そのままコンスタントに落ちていくのは、
稀です。

というか、人間の機能上ありえません。

結果、糖質制限をしないで
糖質をとりながらやっていた方が
対応ができるので頭打ちがないのです。

■まとめ

糖質制限は、

最初の3週間は痩せる
そこからだんだん体は慣れて
3ヶ月目くらいには変動しなくなる

です。

ただ、これは私の経験上で
まだ研究結果などは公表されてないです。

ただ、パーソナルトレーナーを10年しているので、
お客様の変動にはこのような一定のパターンがありました。

ご参考になると幸いです。

●過去記事:
ぶっちゃげ、危険でしょ糖質制限
ダイエットをするからリバウンドする理屈
腹筋をしても「お腹痩せ」できない?

●新宿・早稲田でくびれパーソナルトレーニング体験:
お問い合わせはこちら

●公式webサイト:
ホームページ
選ばれる理由
サービス料金
お客様の声
アクセス
問い合わせ

●公式Twitter:
こちらをクリック