くびれ作りはストレス対策が効果的?

新宿・早稲田で唯一
糖質制限なしでお腹痩せ・ウエスト引き締めをする
くびれ専門パーソナルトレーニングの大内哲郎です。

くびれ作りのダイエットには
食事運動は大切です。

意外かもしれませんが、食欲などは
ストレス対策をした方が効果が得る可能性があります。

何を食べるかより
食べない心の状態にする

という視点です。

今回は、そういった視点でお伝えできればと思います。

■ストレスを受けると吸収率アップ?

マウスを使った実験で
ストレスを与えた状態だと体の変化があるか
という実験がありました。

結果、同じ食べる量でも
ストレスを与えるようにしたマウスの方が
体重が増えたという結果がでました。

これで推測できるのが、
ストレスを受けると吸収率が上がるかもしれない
ということです。

マウスば人間と遺伝子がとても近いので、
人間にも当てはまる可能性があります。

つまり、

できるだけストレスを受けていない状態でいることが
大切となります。。

■ストレス解消法を作ろう

ストレスを受けない方がいい

と言われても、

「そんなことは分かっている…」

と言われてしまうかもしれません。汗

確かに、昨今ストレス社会と言われています。
だいたいストレスの原因は人間関係からくると言われています。

かの有名な心理学者のアドラー博士は
問題の9割は人間関係から
と唱えています。

そうなってくると、
普段のコミュニケーション能力が
左右される可能性があります。

なので、
コミュニケーション能力を上げるというのは、
列記としたダイエット対策になるのです。

おもしろいですねー(^^)

ただ、それでもストレスを受ける場合があります。

そういう場合は、
ストレス発散方法を見つけておくことを
おすすめします。

ただし、食事以外でお願いします。

運動など
散歩
ゲーム
読書
仮眠

などあなたに合った方法で
見つけていただきたいです。

何でもいいのであれば、
瞑想と深呼吸を意識的にすることです。

瞑想というと怪しいと
思う方もいるかもしれません。

ただ、アメリカのGoogle社やフェイスブックなどは
瞑想を取り入れているとも言われています。

因みに彼らの年収は平均2000万円と言われています。
超一流がしているのであれば、
やってみる価値はあるのではないでしょうか。

■リラックス状態で入れるか

ストレスがない状態
それは、リラックスしている状態とも言えます。

リラックスしている状態にいると
セロトニンという良い物質が出るといわれています。

ストレスを受けると、コルチゾールなど
分泌されるといわれています。

コルチゾールは分泌し過ぎると良くありません。

この辺が吸収率のアップと結びついています。

つまり、
体内に分泌の変化が起こっているのです。

まずは、深呼吸ですね。

■まとめ

・ストレスを受けると吸収率が上がる可能性大
・コミュニケーション能力をアップさせよう
・ストレス発散法を見つける
・リラックスしてセロトニンを分泌させよう
・めいそう、深呼吸をしよう

です。

ご参考になれば幸いです。

●過去記事:
ダイエットで新たな行動をする決意
ダイエットをするからリバウンドする理屈
腹筋をしても「お腹痩せ」できない?

●新宿・早稲田でくびれパーソナルトレーニング体験:
お問い合わせはこちら

●公式webサイト:
ホームページ
選ばれる理由
サービス料金
お客様の声
アクセス
問い合わせ

●公式Twitter:
こちらをクリック