ダイエットとホメオスタシス機能の関係

こんにちは、
大内です。

ご覧頂きありがとうございます(^^)

今回は、

・リバウンドしてしまう…
・ダイエットが続かない…
・ダイエットをやろうとしているのに始めない…

という方に、役立つ内容かと思います。

それが、人間の機能にある「ホメオスタシス機能」です。

いったい何ですか?
という方は、必見です。

では、本題へいきましょう。

■ホメオスタシス機能とは?

ホメオスタシスとは、
同じ状態にいようとする人間の機能です。

例えば、体温です。
36度前後で自動に維持しようとしてくれます。

また、ホメオスタシスは別の言い方として恒常性とも言われます。

ホメオスタシスは、体温だけでなく、
行動や思考、感情も同じ状態でいようとします。

これは、何故かというと、
『生命維持』のためです。

今生きているということは、
昨日まで(もしくは直近まで)と同じ行動をすれば、
生き延びられるよねと確率的に考えるのです。

なので、

行動、思考、感情が
いつもと同じようにしようとします。

別の言い方をすると、維持機能ですね(笑)

しかし、これがダイエットにはやっかいなのです…。

■ホメオスタシスが最大の敵?

私は、ダイエットで最重要なのは、
このホメオスタシスを攻略することだと確信してます。

もちろん、食事や運動の手法は大切です。

しかし、このホメオスタシスが発動すると、
今までの行いを優先するので、
新しいことをやらないとするのです。

それが、論理的に考えて正しいとしてもです。
論理的に正しいより、生きていることを最優先に実行するのが、ホメオスタシス機能なのです。

なので、

ダイエットをしようと考えます

ダイエットの方法を見つけます

少し試して何だかんだ理由をつけて、
ダイエット前の行動や思考に戻る

というパターンを繰り返します。。。

強調していいますが、ダイエットはホメオスタシス攻略がすべてと言っても過言ではありません。それほど重要です。

では、具体的にどうすればいいのかをお伝えしていきます。

■ホメオスタシスの攻略

ホメオスタシスの攻略はいくつかありますので、
今回は、3つご紹介したいと思います。

・20秒ルール

ダイエットで運動をしようとすると、
結構やりたくないなど出てきます。

その時に、最初の20秒だけできるように工夫をしましょう。

人間って不思議なもので、一番最初の動作をクリアすると勢いが出て、やるべきことをすることができます。

運動を自宅でするときは、
ヨガマットだけ引く
もしくは普段から強いておく。

ランニングをするなら、
シューズは玄関に吐きやすいところに置いておく、
ウエアを常にタンスからだして準備しておく

ジムに行くなら、
ジムにすぐ行けるように専用バッグを作って準備しておく

などあげれます。

・反復する

ホメオスタシスを変容していくには、
新しいことを反復させることが科学的に正しい手法と証明されています。

地味に、何度もですね。。。
とても画期的ではありませんが、この方法が正攻法ですし、
他は催眠くらいしか思いつきません(笑)

20秒ルールに似てますが、
反復できるように何度もする環境の工夫が大切になってきます。

そういった面では、パーソナルトレーニングは価値があります(笑)

・アファメーション

アファメーションとは、理想の状態がなっていることを唱える技法です。

これは、一般的に効果あるないありますが、
人間はイメージしたこと以外できないとも言われていますので、
その観点で考えると効果的です。

ポイントは、すでにできていると思う文言で唱えることです。
「こうなりたい」は、できていない前提になるので、逆効果です。
「こうしています」という文言で書き出して唱えるようにしたいですね。

これは、続けていると脳で確立されていきますので、
1ヶ月から3ヶ月続けて行うことをおすすめします。

■まとめ

・ホメオスタシス機能とは、変わらないようにする

・生きるため必要な機能であって、悪ではない

・20秒ルールや反復、アファメーションをして攻略する

以上です。
ありがとうございました!

パーソナルトレーニングやダイエットのご相談はこちら