失敗しないダイエットの目標設定法

こんにちは、
パーソナルトレーナーの大内です。

ご覧頂きありがとうございます(^^♪

今回は、ダイエットをしようと思っており、その時に目標設定法についてお伝えします。

目標設定は、あなたが思っているより重要度が高い可能性があります。

今回は、短期ダイエットの指導経験があることを兼ねて、ご説明できればと思います。

■ダイエットの目標設定法

ダイエットの目標設定は、複数した方がいいです。

良く思いつくのが、
「体重」のみの目標設定です。

これは、、、結構危ないです。

目標設定で数値化をするのは素晴らしいですが、
ダイエットをする目的は数値をよくするだけではないはずです。

なので、ダイエットで体重が上手く減らない時期、例えば停滞期などに陥ったらやる気がなくなる可能性があります。

具体的には、

・体重
・ウエスト
・服のサイズ
・見た目でどうなりたい

などが挙げることができます。

体重が変わらなくても、見た目がかわったり、
ウエストが変わることはよくあります。

最終的には、ダイエットをして見た目をよくしたい
という目標なはずです。

そのためには、判断材料として体重のみを意識した方がいいかと思います。

私は、指導の時にウエストの計測はしております。
ウエストの方がやる気がでるかもしれませんので、
試したことがないのであればいいかなと思います。

■ダイエット目標設定で抽象度をあげる

ダイエットの目標設定で抽象度をあげるとさらにやる気が起きる可能性を秘めています。

抽象度とは、俯瞰した目標というイメージです。

例えば、
犬という表現を抽象度をあげると、動物になります。
さらに抽象度を上げると生き物になります。

あなたは、ダイエットは何のためにしているのか?

例えば、
自分だけのためにしているのか?
それとも、誰かのためにしているのか?
それとも、周りのためにしているのか?

と抽象度を上げることができます。

さらに、

ダイエットをして、どういう体験をしたいのか?

ダイエット達成して、自信を持ちたい
自信をもって、出会いに臨みたい、合コンしたい(笑)
などでいいと思います。

ただ単に、体重を下げるより、
具体的であり抽象度が高いと思います。

いい意味で、妄想をしてほしいという事です。

痩せてこうなったら最高と思ってほしいです。
人間は、創造したことしか達成できないといわれています。

だったら、妄想しませんか?

■ダイエット目標は達成しなくていい

ダイエットの目標設定は、進むべき方向です。

別に、達成しなくてもいいですし、
修正をしてもいいと思っています。

大切なのは、進んでいることです。

目標は動くための材料という感じで捉えた方が楽しくなってくるのではと思います。

わくわくな、やりたくてしょうがない
あなたにあった目標を立てたいですね。

なんか、しっくりこなかったら変更する。
そのくらいのスタンスだと楽しく取り組めるかと思います。

ただ、これは思考習慣でもあります。

そのように考えて取り組めないのであれば、
目標設定のことが詳しいパーソナルトレーニングなど活用するのも手かなと思います。

40代からでもお腹痩せ可能なパーソナルトレーニング
こちらもご覧頂ければと思います。

■まとめ

・目標設定はかなり大切
・ダイエットの目標設定は体重以外も
・抽象度の高い目標設定を
・目標は達成しなくていい

ありがとうございました。