ダイエットのリバウンド率は95%?その対策とは?

こんにちは、
お腹痩せ専門パーソナルトレーナーの大内です。

ご覧頂きありがとうございます(^^♪

「ダイエットをしたけど、リバウンドしてしまった…」
「何とか体重をキープしたい」

と思ったことはないでしょうか?

今回は、リバウンド率の統計的な事実と、
10年以上のダイエット指導歴からのアドバイスを伝えられればと思います。

■リバウンド率は95%

アメリカの研究によると、ダイエットをしてからリバウンドする確率は、なんと『95%』というデータがあります。

また、習慣化できる人は、僅か4%とも言われています。
若干数値が似ていることから、リバウンド率と習慣化の確率が混同されているようなきもしますが、ほとんどの人がリバウンドを経験するということです。

また、日本の女性を対象にしたアンケートでも。
リバウンドの経験がある人は75%を超えているというデータがあります。

以上のことから言えるのは、
リバウンドは他人事ではなく、かなりの確率で起きることです。
その確率は、最大で95%…

なので、最初から対策をすることが重要だと分かります。

では、どうすればいいのでしょうか?

■リバウンド対策=食欲対策

大半のリバウンドしてしまうのは、
食欲が抑えられない」という理由からです。

これは、ダイエット指導をしていたり、
私が16㎏痩せた時に食欲は感じました。

そもそも、
原理原則として、今までよりカロリーを抑えると食欲が出るのは、普通です。

人間は、生き延びるために最大限工夫する生き物です。

「今日まで生きているのであれば、昨日までと同じことをすればいい」
と考えるようにできています。

なので、

生命に直結する食事の量が減るということは、
結構な生命危機と判断するのです。。。

で、生命としてはいつも通り食べてもらいたいので、
お腹がすくというのをグレニンなどホルモン分泌を通して指令を出すのです。

これは、ロジックです。

しょうがないのですが、ロジックを知っておくとそうなると分かるので、対策は立てやすくなります。

まずは、食欲を抑えるとお腹がすく

というシンプルなことを覚えておいてくださいね。

今のお話は、物理的な対策というよりは、
精神的な対策ですね。
とても重要です。

次に、慣れることが大切です。

人間は、長くしていた行動が普通になる習性があります。

なので、食欲を減らすには、
反復するしかないということです。

なんか、ショックな対策かもしれませんが、
人間のシステムを理解するとこれが最善策となるのです。。。

なので、食べたことがなかった的な商品には、
騙されないようにして下さいね。

(実際、あれはなかったことになりません(笑))

■リバウンドする人の勘違い目標

リバウンドする人は、
ダイエットする時点でゴールがズレてる可能性があります。

それは、、、

「ダイエットは、痩せて終わり」

ではないということです。

というと、愕然としてしまうかもしれませんが…事実です。

ダイエットの指導をしていて感じるのは、ここの意識の違いです。
ダイエットの終わりは、痩せた体型を普通に維持できる状態が続くと言えるでしょう。

ですので、痩せて終わりではありません。
毛献上、この意識がリバウンドするかしないかの分岐点な気がします。

では、どのくらい維持するよう努力すればいいかというと、
およそ半年は最低したいなという感じです。

そもそも、人は食べたら太ります。
ボディビルダーだって太ります。
一般人はなおさらです。

ですので、取り組む姿勢を変えて頂きたく、
厳しくてつまらないかもしれませんが、お話させていただきました。

ご参考になれば幸いです。

■まとめ

・リバウンド率は最大で95%
・リバウンドの原因は「食欲」
・リバウンドは人間の機能でくるもの
・新たな目標を掲げる

最後までありがとうございました。