ファスティング効果ない?ダイエットではない悲惨な末路

こんにちは、

東新宿と早稲田で40代からの生活習慣サポート
お腹痩せパーソナルトレーニングをしてます
大内です、

ご覧頂き本当にありがとうございます(^^♪

「ダイエットでファスティングって効果あるの?」

と考えたことはないでしょうか?

ダイエットで運動をしないで、
短期で何とか痩せたいと考えた時にファスティングの選択が思い浮かぶかもしれません。

しかし、

ダイエット目的でファスティングを選択するとかえって逆効果になるかもしれません。

今回は、実際にファスティングを行った経験と
ファスティングを行ったことがあるパーソナルトレーニングのお客様のお話をします。

ファスティングの方法

ファスティングのやり方は、結構シンプルです。

1、酵素ドリンクやスロージューサーで酵素入りのドリンクのみ飲む。
食事は基本それだけ。

2、ファスティングが終了したら、
回復食と言って、お粥など消化にやさしいといわれているものから徐々に量を増やしながら摂取する。

この2ステップです。

そして、ファスティング時に好転反応という体の反応が起きます。

頭痛やめまい、過去の病気のぶり返し
などです。

ただ、これはファスティングの本当の目的である
体の不調を取り除く作業であるのでとてもいいことです。

また、経験上
1日目は結構元気なのですが、
2日目以降は体温が下がったり栄養不足でふらふらになります(笑)

好転反応の一種かもしれませんが実際はわかりません。
調べる方法もありませんし。。。

ファスティング初心者へ

ショックかもしれませんが、
私はファスティングは「ダイエットではない」と思っています。

ファスティングとは、

酵素などを含んで消化をほぼしなくていい食材を摂取して
体の臓器を休ませて、好転反応を促して不調を整える

だと思っています。

で、一時的に水分などの関係で体重が減ると思ってます。

なので、ダイエットではありません(笑)
もちろん長期行えばカロリー摂取が下がるので体重を減らすという点ではダイエットになるかもしれませんが、長期で見るとデメリットが多いダイエットです。

なので、
王道のダイエットをすれば何も問題ないと思います(笑)

ご参考にこちらもご覧ください

【記事】
なぜ、16㎏痩せることができたのか?

ファスティングで一気にカロリーを減らしても、
一気痩せることは人間のメカニズム上ありえません。
体が生き延びようとして抗います。

ファイスティングして逆効果も…

ファスティングを長い事していたり、
定期的に行っていると体が慣れてしまいダイエットの悪循環になりかねないです。

どういうことかというと、
人間の体はホメオスタシスという機能があり
生命を維持できるようできるだけ同じ状態で保とうとします。

カロリーがもろ少ない状態が定期的にくる
または長い期間続く

となると、
その少ないカロリーで今の体を維持しようと生命維持モードになります。
ある意味燃費がいいのですが、それになれて元の食事になると食事を摂取した時に物凄く吸収する恐れがあります。

そうなると、、、ダイエットで考えていた場合は本末転倒になる可能性があります。

実際、私が担当したお客様でファスティング経験がある方だと、
一定のところで体重が下がった後に停滞することがおきたりしました。

停滞打開策はもちろんあるのですが、それをしても体が抵抗していた感じがありました。

ダイエットは、王道にたんぱく質中心に運動をする。
これでいいかなと。
30㎏痩せますし(笑)

そして、続けることです!
続けないと成果はでません(笑)
ダイエットの鬼門は継続力です。

ひとりでできないのであれば、
経験が豊かなトレーナーに観てもらうことがおすすめです。

パーソナルトレーナーの価値は、
続けやすい環境があることと、痩せて当り前という雰囲気をもらえ、
悩み事が一瞬で解決できることです。

成功への速度が上がる感覚、
つまり時間を買うイメージに近いと思います。

検討をしてみてはいかがでしょうか?

もしよれれば、
こちらもご覧ください。

【Before & After】
65歳でもモデルでも痩せるている一例

まとめ

・ファスティングは酵素を含むド厘を飲むだけ
・終了したらお粥など回復食を
・好転反応がある
・残念ながらファスティングはダイエットではない

最後までありがとうございました!