ケトジェニックダイエットは痩せない?メリットとデメリットのまとめ

こんにちは、

東新宿と西早稲田で40代中心に自信をつける生活習慣サポート、
「お腹痩せダイエット専門のパーソナルトレーニング」してます
大内哲郎です。

ご覧頂き本当にありがとうございます(^^♪

「ケトジェニックダイエット試してみよう」

と思ったことないでしょうか?

痩せると噂できいたことがあるかもしれませんね(^^)

今回は、ケトジェニックダイエットのメリットとデメリットをパーソナルトレーナーの観点でお話できればと思います。

ケトジェニックダイエットとは?

ケトジェニックダイエットとは、

糖質を摂らない
MCTオイルなど脂質を摂る
たんぱく質を摂る

というダイエットです。

糖質を摂らないことでケトン体を分泌させ、エネルギー代謝を脂質中心にシフトするというものです。

ケトン体ダイエットとも言いますね。

カロリー全体の6-7割は脂質を摂るイメージです。

脂の中で、MCTオイルを摂取すると、
ケトン体が多くなるので効率が良いといわれています。

ケトジェニックダイエットのメリット

脂質をたくさん摂取すると満腹感が得やすいです。

脂質制限のダイエットだと、満腹感があまりなく食欲に駆られることが人によってはあるのですが、脂質制限より食に駆られることがないといわれています。

また、血糖値があがりません。

糖質を摂らないことで血糖値を下げるためのインシュリンを膵臓から分泌するのですが、その必要がありません。体の炎症を抑える効果があるとも言われています。

ケトジェニックダイエットのデメリット

ケトン臭がでて体臭が臭くなります。

脂質代謝になる時に、ケトン体が多く発生します。
その時に臭いが出るといわれています。
対策としては、お水を飲むなどあります。

良質の脂オメガ3など摂取していれば問題ないが、不健康な飽和脂肪を大量に摂取すると心臓病や血中脂肪レベルの上昇と関連しているので危険です。

また、ケトン食を長期間続けると動脈硬化の可能性があるというエビデンスがあるほか、死亡リスクが高くなるとする研究例がいくつも存在します。

逆に、糖尿病患者にはインシュリンが分泌されない食事法なのでメリットがあるといわれています。

ここまで、何だかんだ述べましたが、
一番のデメリットは、

続けられるか

だと思います。

続ければ痩せます。

ただ、ケトジェニックダイエットの盲点で、実際ケトーシスになって脂質代謝になって痩せているのか、それともただ単にカロリーで痩せているのかは分からないという状態です。

2014年のダイエットの大規模な研究では、
結局どのダイエット方法も関係なくカロリーで痩せているという結論が出ているので、カロリーでいいのかなと思っています(笑)

仮にそうなら、
無理してケトジェニックダイエットは一般人はしなくてもいいのかと思います。

王道で痩せたいのであれば、
コチラの記事も併せてご覧頂ければ幸いです。

【記事】
なぜ、16㎏痩せることができたのか?

継続の環境を作る

ケトジェニックダイエット問わず、
ダイエットの最大の壁は継続力です。

ダイエットで痩せないのも、リバウンドするのもの継続力の差です。

痩せる方法は、たんぱく質中心でカロリー計算で普通の人は痩せます。

なので、

続けられる環境を作って欲しいです。
ある意味半強制的な。

自分が間違った方向へ行ってしまっている時に、
違うよと言ってくれる人がいたり、
応援してくれる人がいるのはとても優位になります。

もし、何年もダイエット達成していないのであれば、
パーソナルトレーナーなどのサービスを受けるのも一つの方法だと思います。

まとめ

・ケトジェニックダイエットは糖質ゼロ、脂質を摂るダイエット
・糖尿病には優位なダイエットだが、動脈硬化のリスクを上げる
・満腹感が得やすい
・継続できる工夫を

最後までありがとうございました!

プロフィール:
大内哲郎

40代を中心に生活習慣をサポートをし30㎏ダイエットや
お腹痩せのパーソナルトレーニングを得意としている。
その他オンラインで30㎏痩せる方法やコーチングをしている。

痩せて自信を付けることや病気にならない未病作り以外に、
アフターコロナの状況でダイエット以外にも使える人生が好転するような科学に基づいた心理や思考習慣法を伝えている